東京精電は、環境にやさしいエネルギーを提案します。
製品情報

試験機器

カタログpdfファイルはこちらを参照ください。

耐電圧試験器

各種規格に基づいた耐電圧試験器TWVシリーズです。
容量
30VA TWV-300 3kV出力
50VA TWV-100 1kV出力
100VA TWV-511 自動昇圧5kV出力、絶縁抵抗試験機能付
500VA TWV-551 5kV出力
TWV-552 5kV出力、絶縁抵抗試験機能付
TWV-1051 10kV出力
2.4kVA TWV-12241 12kV出力

また、上記のTWV シリーズに新たに出力電圧 ~AC15kV、容量 ~2.5kVA までを加えました。
500VA以上については下記の標準ラインナップを参照下さい。
「交流耐電圧試験器 TWV シリーズ 標準ラインナップ」

リチウムイオン電池試験用(電解液注入前のケース試験用など)の大電流耐圧試験器の製作も可能です。

試験の簡易マニュアルについて、下記のTWV-100による絶縁耐力試験の手引きを参照ください。
「TWV-100による絶縁耐力試験の手引き」

海外向けに入力電圧を変更するオプション対応を取り揃えておりますが、国によって電圧が違う為、入力電源ケーブルは付属しておりません。

規格試験器

電気機器に関する高分子絶縁材料の燃焼性等や、UL規格やJIS規格に沿った試験や、部品評価を行う試験器です。
耐トラッキング性試験装置 トラッキングとは絶縁物の表面での微小放電の繰り返しにより炭化導電路が形成され絶縁破壊に至る
現象です。このトラッキングの起こりにくさを耐トラッキング性といいます。本装置はこの耐トラッキング性を
試験する装置で、CTI(比較トラッキング指数)の判定が行えます。
耐アーク性試験装置 プラスチックの表面付近にアーク放電が発生すると表層部分に導電路が形成され徐々に絶縁が劣化
します。本装置は絶縁破壊までの時間測定や、破壊電圧の測定などアーク放電に対する絶縁材料の
抵抗力を評価できます。
熱線発火性試験装置 UL規格にはプラスチック材料の燃焼性試験に、ガスバーナー炎を接炎し、その燃焼速度を見るバーナー炎
発火試験(UL94)と、熱線による発火性(電気エネルギーによる発火)を見る熱線発火性試験(UL746A)が
あります。本試験装置は、UL746Aに対応しており、試料にニクロム線を巻き、規定電力を通電して、
通電から発火までの時間を測定する熱線発火性(HWI)の試験が行えます。

規格試験器の製作実績品については、下記の一覧表を参照してください。
規格試験器実績品

その他の試験器(製作実績品)

絶縁耐電圧試験器 各種規格に基づいた絶縁耐電圧試験器ITSシリーズです。
容量100~5kVA、試験電圧2kV~100kVまで実績があります。
絶縁破壊試験器 電線の破壊試験 及び、絶縁材の短時間破壊試験を行う試験器です。
一定速度で昇圧し、破壊時には電圧をホールド表示します。手動昇圧とタイマーを使うと、耐電圧試験器として機能します。
100kV交流自動昇圧耐電圧試験器 最高電圧AC100kVの自動/手動昇降圧式の交流絶縁耐電圧試験器で、操作部と変圧器部の2つで構成されています。
高周波耐電圧試験器 出力周波数100~999Hz、出力電圧0~5000Vrmsまで可変できる容量500VAの高周波耐電圧試験器です。 ※注:生産中止品です。
高周波耐電圧試験器 高周波発生電源と耐電圧試験器の技術を基に開発された試験器です。出力3kV、容量3kVAです。
50Hz~10kHzで可変できます。プラズマ発生電源用途など高周波出力電源としての利用も可能です。
パルス耐電圧試験器 周波数10kHz~100kHz,パルス幅5~15μsec、出力波高値0~5kVまで可変できるパルス耐電圧試験器です。※注:生産中止品です。
dv/dt試験器 電流センサを評価する試験器で、電圧及び電流パルスを1回発生させて被試験物に印加します。
観測は、オシロスコープで行います。1パルス印加は、実装や回路の細部評価や改善にも役立ちます。
コンデンサ破壊試験器 コンデンサの海外安全規格に関する試験を行う装置です。
各試験に必要な定数(印加電圧、時間、回数、容量、抵抗値等)を簡単に設定することができます。
コンデンサ寿命試験器 交流用コンデンサの寿命(耐久性)を調べる試験器で、JIS、IECの試験が可能です。
インダクタ評価用試験器 装置搭載状態に近い評価試験が可能で、回生機能を有しています。
インダクタの実使用状態での温度上昇、騒音試験用、インダクタの直流重畳測定用などに使用できます。
誘導耐電圧試験器 変圧器類の耐電圧試験において、定格より高い周波数と高い電圧を印加して被試験物自身で耐電圧試験を行う試験器です。
サージ保護部品試験器 高圧定電圧定電流電源を基に開発された試験器で、直流1.5kV~15kVの出力が可能で、サージ保護素子のクランプ電圧測定を行うことができます。
交流アレスタ試験器 酸化亜鉛形アレスタの試験器です。
安定した交流電圧を印加して、漏れ電流試験を行います。
ケーブルチェッカー 最大24ピンまでのコネクターで接続されているケーブルの接続状態を試験する装置です。
外部短絡用負荷装置 電池の外部短絡試験を行う負荷装置です。
短絡用抵抗と抵抗値切替リレー及び制御部で構成されております。

お気軽に御相談下さい。 TEL 0268-35-0555 受付時間:8:15~17:00
(土・日・年末年始を除く)

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © 東京精電株式会社 All Rights Reserved.