東京精電は、環境にやさしいエネルギーを提案します。

品質への取り組み

 

ISO認証取得について

ISO9001:2015年版認証を取得しました。

東京精電株式会社は、2017年2月7日付で品質の国際規格であるISO9001:2015年版の認証を取得いたしました。
2015年12月より、全社を上げて、認証取得に向けて、取り組ましたが、弊社は、これに満足することなく、お客様に
ご満足いただける高品質な製品・サービスのご提供に努めてまいります。

2017/02/ISO9001_2015

東京精電の品質方針

                    品 質 方 針

 「東京精電」は、社員の幸せを求め、お客様と共に成長していくため、顧客満足度を向上させる能力に
影響を与えるリスク及び機会を定め、ものづくりとサービスを通じて、顧客価値を向上させるPDCA活動を
実践し、より良い商品・サービスを、スピード感を持って、より早く、適正価格でお届けし、客先クレームを
『0』にします。

  1.お客様本位の製品を開発し、価値ある提案するため、高い技術に挑戦し続けます。

  2.お客様の要求事項を満たす、良い品質の製品と、喜んで頂けるサービスをお届けするため、
    叡智(えいち)を集め最大の力で対応します。

  3.お客様、社員、ビジネスパートナーに感謝の心で接し、全ての人から信頼を得られる人を育てます。

  4.品質マネジメントシステムの適合と有効性を定期的に見直し、継続的な改善を行うことで、
    成長し続ける会社にします。

  5.法令・規制を順守し、社会と調和のとれた発展を目指します。

2019.4.18

                         代表取締役トップマジネメント 辰野 昭司

 

東京精電の品質目標(第81期)

                 品 質 目 標(81期)
            期間:2019年6月1日~2020年5月31日

1.顧客満足を目指し、迅速な行動で、お客様の信頼を得た商品とサービスを提供します。
 ①「後工程はお客さま」の考えで自工程に責任を持ち、クレームを『ゼロ』にします。
 ②お客様のニーズを把握し、お客様の視点で商品・サービスを開発・提供します。
 ③全てに「すぐやる」ことで「仕事の迅速化」を図ります。

2.利害関係者とのコミュニケーションを大切に、部品の標準化と在庫管理向上を図り、
 利益を創造する購買を目指します

3.組織的に行動できる機動性の高い品質管理体制を構築します。
 ①チームワークとコミュニケーションで情報共有し、組織力の向上を図ります。
 ②社員自らが能力の向上を図るために、自己啓発で資格取得にチャレンジします。
 ③電子化を推進し情報の停滞をなくすことで、全てのスピードを向上させます。

                               品質管理責任者 村田 耕三

 

 

                部 門 目 標(81期)

■技術部
1.客先クレームを無くす
2.設計品納期達成率100%
3.設計力向上を目的とし、技術的ノウハウの蓄積と活用する。

■開発部
1.代替設計を通してのC言語教育
2.ホームページの拡充

■営業部
1.客先クレームを「0件」にする。
2.スピード対応
3.自己啓発による能力の向上を図ります。

■電子装置製造課
1.客先クレームを「0」件にする。
2.『見える化』で納期達成率を『100%』にする。
3.多能工化と個々の力量向上のために、資格取得。

■変成器製造課
1.客先クレームを「0」件にする。
2.納期達成率を『100%』にする。
3.自己啓発による能力の向上を図ります。

■資材課
1.客先クレーム『0』件にする。
2.『見える化』を推進し、品質の安定を図る。
3.組織的に行動できる機動性の高い品質管理体制を構築する。

■メカトロエンジニアリング課
1.他部門からの工程内不適合発生を0件にします。
2.作業工数を短縮します。
3.課員の力量を向上します。

■品質保証部
1.客先クレームの『ゼロ』に取組みます。
2.組織的に行動できる機動性の高い品質管理体制を構築します。

■総務部
1.社員の資格取得のサポート。
2.個人教育計画書の活用レベルを上げる。
3.ネットワークセキュリティ対策と意識の向上。

お気軽に御相談下さい。 TEL 0268-35-0555 受付時間:8:15~17:00
(土・日・年末年始を除く)

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © 東京精電株式会社 All Rights Reserved.