東京精電は、環境にやさしいエネルギーを提案します。

会社沿革

会社沿革

1919年 2月 佐野吉治 東京府芝区小山町に個人企業として変成器モーターの製作開始
1941年 4月 芝区白金志田町に㈱精電製作所設立、新型変成器、測定機器の生産開始。資本金18万円
1945年 4月 長野県小県郡神川村大屋に工場疎開(現上田市大屋)
1946年 2月 東京都武蔵野吉祥寺に東京工場開設
1952年12月 東京都港区佐久間町に販売会社、東京精電㈱設立。資本金50万円
1956年 5月 ㈱精電製作所と東京精電(株)を合併し、社名を東京精電㈱とする。資本金260万円
1960年10月 大屋工場を上田市蒼久保へ移転新築し上田工場となる
1961年11月 本社を東京都港区麻布六本木に移転
1974年 7月 本社を東京都杉並区宮前に移転新築
1979年 2月 新製品定電圧電源CVFTの生産開始
1982年 1月 小型トランスの50,000個/月生産システムを確立
1982年12月 五ヶ年計画(DP2M)スタート
1984年 7月 上田工場に電源機器生産ライン新設
1984年12月 資本金7,740万円に増資。小型トランスの100,000個/月生産システムを確立
1985年12月 名古屋営業所を開設
1986年12月 第2次五ヶ年計画(DP2M-Ⅱ)スタート
1987年 8月 各種板金加工用工作機械を導入
1988年12月 CAD(IBM MicroCADAM)導入。スイッチング電源生産開始
1989年 2月 電源機器工場(1,200m2)新設
1991年 8月 「目で見る管理」システムを導入。創立50周年式典
1996年11月 TUV認証工場となる。認証番号TYOF02511A(変圧器)
1996年12月 NKスーパーEコアを使ったスーパーBインダクター開発。(特許取得済)
1997年12月 ホームページを開設、eメールサーバーを開設
1999年 4月 AS/400をベースとした基幹業務システムを導入。(2000年対応)
1999年10月 高効率スーパーRインダクター開発。(特許出願済)
2000年 1月 高効率スーパーSRインダクター開発。(特許出願済)
2000年 1月 耐電圧試験器 TWVシリーズ開発
2000年 4月 スーパーBインダクターを搭載した、マイクロガスタービン発電用インバータ開発
2000年 5月 スーパーRインダクターを搭載した燃料電池発電用インバータ開発
2001年12月 環境マネジメント マニュアルを制定
2003年 1月 スーパーSRインダクターを搭載した、燃料電池自動車の公道走行試験開始
2003年 9月 東京MXテレビの「快傑リトル・ガリバー」(番組提供:東京都)放映
2003年11月 交流安定化電源 CVFT-Dシリーズ の発売
2004年 3月 KES・環境マネジメントシステム・スタンダード ステップ1 認証取得
2005年 9月 電安法対象製品(照明機器用電源)の製造・販売
2006年 4月 電気用品安全法の自主検査用耐電圧試験器 【TWV-100】 発売
2007年 3月 省エネタイプの水冷負荷装置販売
2007年 8月 平成19年度地域新生コンソーシアム研究開発事業(国プロ)の選択を受けて「新規絶縁材を用いた大電流インダクタ」開発
2008年 4月 NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)の家庭用燃料電池パワコン技術開発プロジェクトにおいて、燃料電池システムメーカーから2次委託を受け、開発
2008年 5月 ISO9001:2000の認証を取得。 登録番号: JMAQA-2272
2010年 3月 NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)の家庭用燃料電池パワコン技術開発プロジェクトが完了し、新システムでの系統連系インバータ受注
2010年11月 短納期対応可能な高周波大電流リアクトルTSL2シリーズの販売開始
2011年 4月 会社設立70周年式典
2012年 7月 リチウムイオン電池の短絡試験用負荷装置販売
2012年12月 ベトナムより技術者を2名採用
2013年 1月 芝浦工業大学と現代制御理論搭載のスターリングエンジン用コンバータ共同開発
2013年 3月 上田工場に50kW級太陽光発電システムを導入
2013年 7月 平成24年度ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援事業に採択され、「電力モニター装置の組込ソフトウェア開発、及び制御システムの試作研究開発」を実施。2014年5月に完了
2014年 8月 平成25年度補正ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援事業に採択され「高性能高機能 交流安定化電源装置の試作開発」を実施。2015年6月に完了
2015年 2月 本社・東京営業所に5.2kW太陽光発電システムを導入
2015年11月 CVFT1-D200の後継機種としてPH1-200を販売開始
2017年 2月 ISO9001:2015に更新
2017年 4月 平成29年度《京都地域研究成果展開事業》(スーパークラスタープログラム)クリーン・低環境負荷社会を実現する高効率エネルギー利用システム構築》に参画し信州大学工学部と「磁性メッキコイルデバイスの開発」の共同研究を実施
2017年 7月 長野県工業技術総合センターと次世代産業創「自社製品製造工程への環境配慮設計技術の導入に関する研究」を実施
2017年11月 負荷装置の新シリーズ(RR/RLCシリーズ)の販売開始
2018年3月 500kVAトランスの開発
2018年5月 リーケージトランスの開発 110kV高圧VTの開発
2018年6月 分流器(シャント)の0.1%対応の試験校正設備導入
2018年12月 アルミ電線トランスの開発
2019年4月 創業100周年記念行事を上田工場にて行う

お気軽に御相談下さい。 TEL 0268-35-0555 受付時間:8:15~17:00
(土・日・年末年始を除く)

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © 東京精電株式会社 All Rights Reserved.