eb0265

◆概要
・本装置は、周波数50~400Hz可変の誘導耐電圧試験器です。
・変圧器類の各巻線間・層間などの絶縁強度を試験できます。
・誘導耐電圧試験とは、無負荷電流が過大となるのを防ぐため、
  定格周波数よりも高い周波数で高い電圧をかける試験です。
  JISC4304,4306、JISE5007などに規定されています。
  2V2f(2倍の電圧を2倍の周波数で印加)がよく用いられます。

◆特徴
・電源部にはリニアアンプ方式を採用しており、
 出力電圧波形は歪の少ない正弦波です。
・仕様については、周波数2kHz、容量10kVA、出力電圧10kVまで、カスタム対応が可能です。

     出力立ち上がり波形(200V,200Hz)                  ブロック図
eb0265_wave eb0265_blk

 

 

 

 

 

 

◆製作例 (出力電圧相違製品2機種)

一般仕様
型 名 TS-EB0265 TS-EB0280 TS-EB0285
入力電源 単相 AC100V±10% 50/60Hz
寸法・質量 W250×H150×D330 約11㎏
(ゴム脚20mm 突起部除く)
W250×H170×D400 約15㎏
(ゴム脚20mm 突起部除く)
試験仕様
周波数 50~400Hz(1Hzステップで設定)
サムロータリスイッチにより設定 サムロータリスイッチ及びRS-232Cにより設定
波形 正弦波 歪率1.0%以下
出力電圧(注1)(注2) AC0~400V AC10~1200V AC1~2000V(注3)
遮断電流設定(注2) 0.1mA~100mA 1mA~100mA
出力容量 200VA
タイマー設定 オフ及び、0.5~99.9sec(0.1secステップ)、100~999sec(1secステップ)
試験判定方式 ウインドウ・コンパレート方式
UPPER-FAIL判定(測定電流値が設定上限値を超えた場合)、および
LOWER-FAIL判定(測定電流値が設定下限値未満の場合)
電圧計(デジタル) AC0~400V(±1.5%f.s) AC10~1200V(±1.5%f.s) AC0~2000V(±1.5%f.s)
電流計(デジタル) 0.00mA~100mA(±3%f.s.±20μA) 1mA~100mA(±3%f.s.±20μA)
電流測定分解能 0.01mA(2mA/8.0mAレンジ) 0.1mA (32mAレンジ)
1mA (100mAレンジ)
1mA (100mAレンジ)
機能・インターフェース
メモリー機能
(試験電圧、判定値登録)
最大10通り可能 最大20通り可能
ホールド機能 試験終了時の測定値を保持(表示)します
外部制御 外部I/O、ステータスアウト(パトライト点灯I/F) 外部I/O、ステータスアウト(パトライト点灯I/F)、
RS-232C:出力ON/OFF、出力電圧設定、周波数設定

 

 

注1 片端接地式、電圧調整ボリュームによる手動設定(リニアに可変)。

注2 本製作例の出力容量は200VAですので、1000V/200mAといった電圧・電流にも対応可能です。

注3 RS-232Cによる電圧設定が可能です。