◆概要
 本装置は、交流用コンデンサに定格電圧を印加しておき、
 1時間に1回サージ電圧を印加して寿命を試験する装置です。 
 小容量を対象にしたコンパクトな装置ですが、 
 試験容量や各種規格に対応したシーケンスの装置もあります。

◆特徴
 ・ 定常電圧とサージ電圧は、電圧のゼロ点付近で
    変わり切れ目なく変化致します。
 ・ 試験終了時の放電機能があり、高圧電源とは切り離されます。
 ・ 過電流発生時は出力を遮断します。
 ・ 時間計により試験時間を計時します。

 

 

          【出力電圧・電流】                            【回路構成】

 

 

 

 

 


    負 荷 : 1.0μF,60Hz
    定 常 : 1000V
    サージ : 1800V
    CH 1 : VT使用 2000V/div,20ms
    CH 2 : 電流アンプ使用 1A/10mV

 

◆仕様

型式 / 図番 TS-EC0103
入 力 1φ, 200V, 60Hz
出力容量 定 常 : 500VA,  サージ : 1620VA
出 力 定 常 : 10V~1000V,  0.5Amax 
サージ : 10V~1800V,  0.9Amax
サージ印加時間 100msec固定(6波,60Hz)
インターバルタイマ 1分~  広範囲に設定可能
時間計 4桁,  リセット付
計 器 電圧計(4 桁),  電流計(4 桁)
過電流保護 1A 以上流れると出力遮断
過熱保護 内部が85℃以上になると出力遮断
寸 法  W430×H450×D500(突起部含まず)