◆概要
本装置は単相AC100Vを単相AC2kVまで昇圧し、絶縁破壊試験を行うものです。

◆特徴
・試験ケースにはインターロック機能を設け、扉を開くと試験を停止します。
 試験中に扉が開いても試験を停止します。
・両手スイッチ式リモートBOXによる試験が可能です。

◆外観写真

      本体               試験ケース              リモコン  

          

◆仕様

一般仕様
名称 絶縁破壊試験器
図番 TS-EB0321
外形寸法 本体:W361×H218×D370(mm) ※ゴム脚を含み、突起部は含まず
試験ケース:W800×H325×D505(mm) ※ゴム脚を含む
リモコン:W282×H50×D80(mm) ※突起部を含まず
質量 本体:33㎏
試験ケース:14㎏
電気仕様
入力 電圧 単相AC100V±10%
周波数 50/60Hz
出力 容量 1kVA
出力電圧 AC2kVmax
遮断電流 1mA~500mA デジスイッチ設定
1mAステップ 確度±3%FS
昇圧速度 約10V/sec,25V/sec 切替
昇圧方式 自動
周波数 入力周波数と同じ
計器 出力電圧計 デジタル4桁(2.000kV),平均値整流実効値表示
確度 : ±1.5% fs 遮断動作時およびテスト完了時は、ホールド表示。
出力電流計 デジタル4桁(500.0mA),平均値整流実効値表示
確度 : ±2.5% fs 遮断動作時およびテスト完了時は、ホールド表示。