◆概要
本装置は、酸化亜鉛形アレスタの試験器です。安定した交流電圧を印加して、漏れ電流試験を行います。
又、安定した交流電流を印加して動作開始電圧の試験を行います。
安全面では、試料箱の扉及び試料の有無を検出して試験を停止します。
旧JEC-217等(現在はJEC-2374)で抵抗分電流1mApの試験に対応しております。
電圧・抵抗分電流モニタ端子にオシロスコープを接続すると、下図の波形観測が可能です。

               本体外観                           アレスタの抵抗分電流
C_aresuta_1 C_aresuta_2

C_aresuta_3

製品名 交流アレスタ試験器
型式 TS-EF0127
外形 本体 : W600×H510×D500 ,試料箱:W500×H324×D320
但し突起部は含みません。 本体色:5Y7/1
質量 本体:50kg 以下, 試料箱:15kg 以下
入力 AC100V±10%, 50/60Hz,入力容量:450VA 以下
出力 定電圧 0 ~ 22kVp 可変,固定4kVp,8.4kVp 選択して出力
定電流 1mAp 可変可
遮断電流 1.2mA
電圧歪 5%以下
周波数 50/60Hz 切替式
計器 電圧電流 実効値電圧,ピーク電圧
全電流 mA,抵抗分電流μA,抵抗分ピーク電流
タイマー付き 5 秒 ~ 10 秒
安全機能 試料箱扉検出,試料有無,過電流検出,過電圧検出