◆概要
本装置は単相AC200Vを0~30kVに昇圧し、絶縁破壊試験を行います。
出力電圧は、モータ駆動の電圧調整器により可変します。

◆特徴
 ・内部の電圧調整器が0V位置に戻らないと、試験を開始しません。
 ・試験物の放電機能付き。
 ・RS-232Cを接続し、外部モニターとして
  出力電圧値・電流値を表示することが出来ます。

 

     

      絶縁破壊試験用モニター                耐電圧試験用モニター

 

◆仕様

型名 TS-EB0296
本体寸法 操作盤:W468×H1046×D545(mm) (キャスター含む)
トランス盤:W660×H1500×D780(mm) (キャスター含む)
本体質量 操作盤:120kg
トランス盤:270kg
電源 単相 AC200V, 50Hz
容量 6.4kVA
出力形式 片端接地式
出力電圧 AC 0~30kV
遮断電流 213mA 確度:±3%
昇圧・降圧速度 0.5kV/秒
電圧設定 自動/手動
自動は、パネル面のデジスイッチ(2桁)にて設定。
手動は、昇圧/降圧ボタンによる操作にて設定。
表示計測器 ①1次電圧計:アナログ200V 確度:±3%FS
②出力電圧計:アナログ30kV 確度:±3%FS
③出力電流計:アナログ200mA 確度:±3%FS
電圧・電流検出端子 ①1次電圧検出端子:AC5V/AC200V 確度:±5%FS
②出力電圧検出端子:AC5V/AC30kV 確度:±5%FS
③出力電流検出端子:AC5V/AC213mA 確度:±5%FS