耐電圧試験器TWV-1051(10kV出力)

TWV_1051_002

◆概要
 本装置は、試験電圧10kV、遮断電流最大60mAの耐電圧試験装置です。

■耐電圧試験
 試験上・下限値を設定して比較する合否判定機能やタイマー機能を有しています。

■電圧コンパレート機能
 電圧調整つまみで設定した出力電圧が基準電圧値の±5%(出力電圧≦1kV時は、±50V)の範囲に入るまで
 試験を開始しないモードです。試験中に基準電圧値から外れた場合は試験を中止しますので、
 OVP機能としても使用できます。機能のON/OFFが可能です。

■蛍光表示管
 蛍光表示管は視認性に優れ大変見やすくなっています。

■アナログ電圧計
 耐電圧試験電圧は蛍光表示管でデジタル表示されるほか、アナログ電圧計でも確認できます。

■ゼロ投入スイッチ
 出力電圧の ON/OFF をゼロクロス点で制御しており、試験器に不具合があっても被試験物の損傷を防ぎます。

■試験設定値の保存
 試験設定値を保存する機能を設けており、最大20個の設定値を保存することができます。
 また、電源を遮断した直前の設定値を保存しているので、電源投入時は前の設定が再現されます。

■EXT-I/O
 EXT-I/Oで本試験器の状態に合せて信号を出力します。またスタート及びストップの信号を入力できます。

■RS-232Cインタフェース
 コンピュータを利用して自動試験や試験結果を取り込めます。

■ステータスアウト
 本試験器の状態に応じてリアパネルにあるアウトレットからAC100V出力をします。

■ブザー音量
 PASS時及びFAIL時のブザー音量をリアパネルにあるトリマにより調節できます。

取扱説明書をダウンロード

TWV-1051仕様

試験電圧 判定機能
印加電圧 AC0~5kV/0~10kV 2レンジ構成 判定方式 ウインドウ・コンパレート方式(デジタル設定)
電圧印加方式 ゼロ投入スイッチ 判定内容  UPPER-FALL: 測定電流値が設定上限値を超えた場合
トランス容量 500VA(30分定格)  PASS: 測定電流値が設定上下限値の範囲内で
    試験時間を満了した場合
電圧調整方式 スライダック手動調整
電圧計(デジタル) AC0.00kV~10.00kV(フルスケール)
平均値整流実効値表示
 LOWER-FAIL: 測定電流値が設定下限値未満の場合
 UPPER/LOWER-FAIL: 試験電圧が規定電圧から外れた場合
 確度 ±1.5%  f.s.(JIS1.5級相当)  判定処理 各判定結果に応じて、表示部、ブザー音、EXT I/Oに信号等の出力
電圧計(アナログ) AC0~10kV(フルスケール)  設定範囲 上限値:0.1mA~60mA / 下限値:0.1mA~59mA
 確度 ±5%  f.s.  設定分解能 0.1mA~9.9mA:0.1mA / 10mA~60mA:1mA
波形 電源波形
周波数 電源同期
電流検出 タイマー
電流測定範囲 0.01mA~60mA ON設定時 スタート後、設定時間からの減算表示
指示値 平均値整流実効値表示(デジタル) OFF設定時 スタートからの経過時間表示
測定分解能 0.01mA(2mA/8mAレンジ)
0.1mA(32mAレンジ)
1mA(60mAレンジ)
設定範囲 0.5s~999s
設定分解能及び確度 0.1s(0.5s~99.9s)±50ms
1s(100s~999s)±0.5s
測定確度 ±(3% f.s.+20μA)・・・全レンジ共通
電源波形ひずみ率5%にて
インターフェイス
EXT I/O
(リアパネル)
出力信号(オープンコレクタ出力、フォトカプラにより絶縁)
 最大負荷電圧 DC30V
 最大出力電流 DC100mA/1信号
 出力飽和電圧 DC1.5V以下
入力信号(アクティブLow入力、フォトカプラにより絶縁)
 最大入力電圧 DC30V
 HIGHレベル電圧 DC15V以上30V以下またはオープン
 LOWレベル電圧 DC5V以下(-6mA typ)
EXT SW (フロント端子) 機能無し
RS-232C 調歩同期式、全2重、伝送速度:9600bps
 スタートキーの優先順位 RS-232C > EXT.I/O > パネル上のSTARTキー
(但し、RS-232CによるSTART設定が有効な場合)