◆概要
本装置は、高周波発生電源と耐電圧試験器の技術を基に開発された試験器です。
モーターコイル、電線、巻線などの耐圧試験(耐電圧試験)にも対応可能です。
 (周波数・電圧については問い合わせください。)C_hftwv_1

◆特徴
1.高周波出力と広周波数レンジ
 出力周波数は、50Hz~10kHzで可変できます。
 高周波出力電源としての利用も可能です。
 (プラズマ発生電源用途)
2.高出力容量
 出力電圧:3kV、出力電流:1Aです。
 高電圧交流電源としての利用も可能です。
3.広遮断電流設定
 0.01mA~999mAの範囲で遮断電流の設定が可能です。
4.高安定度
 負荷変動に対しても、出力電圧変動が±0.01kV以内となるよう制御します。
5.外部制御
 GP-IBにて制御可能です。

◆出力電圧波形
C_hftwv_2

電圧:3kV
周波数:10kHz
負荷:3kΩ抵抗負荷

 ◆仕様

電源
3φ 200V±10%,  50/60Hz,  入力容量10kVA以下
出力仕様
形式 単相 片端接地式
電圧 0.1kV~3.00kV (0.01kVステップ)
出力波形 正弦波
周波数 50Hz~10kHz
容量 3kVA(力率1の場合)
耐圧試験部
遮断電流設定 0.01mA~9.99mA (0.01mAステップ)
10.0mA~99.9mA (0.1mAステップ)
100mA~999mA (1mAステップ)
試験時間 1~9999秒 (1秒ステップ)
表示器
周波数/試験時間 4桁 (切換表示)
電圧 4桁
電流 3 1/2桁
外部インターフェース
制御 GP-IB
モニタ(外部アナログ出力) 電圧・電流・周波数を0 ~ 5 Vで出力
安全機能
○ダブルアクションにて試験開始
○外部インターロックインターフェース
外形 W500 × D680 × H1280 (mm)  (突起部は含まず)
質量 約 210kg