絶縁抵抗自動昇降圧耐電圧試験器TWV-511(5kV出力)

TWV_511

製品概要
本装置は、試験電圧5kV、遮断電流最大20mA、自動昇圧、絶縁抵抗試験機能付の耐電圧試験器です。
標準在庫品です。現在の在庫状況はこちらをご覧ください。

■自動耐圧試験器
 設定した電圧まで自動で昇圧し試験を開始します。試験周波数も50Hz/60Hz切替可能です。
■コンタクトチェック機能
  試験電圧を別のテストリードにて検出する事により、試験の信頼性を向上できます。(高圧テストリードがもう一組必要になります)
■入力電圧フリー
  入力電圧フリー(100‐240V)のPWMスイッチング電源の採用により、幅広い入力電圧で使用できます。試験電圧は電源電圧変動の影響を受けず、試験結果の信頼性向上にも寄与しています。
■ランプタイマ機能
  試験電圧までの昇圧時間と、0電圧までの降圧時間を0.1~99.9s間で設定可能で、自動昇圧・降圧試験が可能です。
■自動試験機能
  自動試験モードにより、絶縁抵抗試験と耐電圧試験を一連の試験として行うことができます。
■蛍光表示管
  蛍光表示管は視認性に優れ大変見やすくなっています。
■EXT-I/O
  EXT-I/OでTWV-511の状態に合せて信号を出力します。またスタート及びストップの信号を入力でき、試験条件設定読み出しにも対応しております。
■RS-232Cインタフェース
  コンピュータを利用して自動試験や試験結果を取り込めます。
■ステータスアウト
  TWV-511の状態に応じてリアパネルにある端子からリレー接点出力をします。
■FAIL判定でも試験を継続する機能(試験継続モード)により、FAIL内容の解析が可能です。FAIL内容が短絡起因か、判定値越え起因かを判別できます。

PDF版カタログをダウンロード

取扱説明書をダウンロード

TWV-511仕様

耐電圧試験部試験電圧
出力電圧 AC0.2kV~5.0kV
電圧出力方式 インバータ方式
トランス容量 100VA
電圧調整方式 デジタル設定 設定分解能 0.01kV
電圧計 真の実効値表示(デジタル)
測定範囲 AC0.00kV~5.00kV
確度 ±1.5% rdg(1000V以上)
±15V (1000V以下)
波形 正弦波 歪み率5%以下(40Ω負荷5kV出力時)
出力周波数 50Hz/60Hz ±0.2%
入力電源周波数に依らず、切り替え設定が可能。
電流検出部
電流測定範囲 0.01mA~20mA(2レンジ構成)
電流計 真の実効値表示(デジタル)
測定範囲 及び分解能 0.00mA~9.99mA、0.01mA(10mAレンジ)
0.00mA~20.0mA、0.1mA(20mAレンジ)
測定確度 ±2%rdg±0.05mA(10mAレンジ)
±2%rdg±0.5mA(20mAレンジ)
(注)rdg(読み値、表示値、指示値)は、
 現在表示中の値、測定値が現在指示している値です。
絶縁抵抗試験部・試験電圧・測定範囲
定格電圧 DC500/1000V
無負荷電圧 定格電圧の1倍~1.2倍
定格測定電流 1mA~1.2mA
短絡電流 4mA~5mA(500V時)、2mA~3mA(1000V時)
測定範囲 0.5MΩ~2000MΩ(500V時)
1MΩ~2000MΩ(1000V時)
確度 0.5MΩ~999MΩ:±4%rdg
1000MΩ~2000MΩ:±8%rdg
測定抵抗レンジ 2MΩ、20MΩ、200MΩ、2000MΩ(500V時)
4MΩ、40MΩ、400MΩ、2000MΩ(1000V時)
コンタクトチェック部
電圧計 検出方式:平均値整流実効値校正
確度:耐電圧試験部試験部と同等
判定内容 Low側…チェック用電流が検出されない場合に、断線と判断します。
High側…測定電圧が上限値よりも大きい場合、あるいは下限値よりも小さい場合に断線と判断します。 チェック用検出電圧の上限と下限を設定可能です。
電圧設定範囲 耐圧試験時:0.20kv~5.0kv 分解能0.01kv(上下限共通)
絶縁抵抗測定時: 上限600V固定/下限500V固定(500V時)
 上限1200V固定/下限1000V固定(1000V時)
タイマー部
ON設定時 スタート後、設定時間からの減算表示
OFF設定時 スタートからの経過時間表示
設定範囲 0.3s~999s
設定分解能及び確度 0.1s(0.3s~999s)±50ms、 1s(100s~999s)±0.5s
ランプタイマ(耐電圧試験時のみ)
ランプアップ 初期電圧から試験電圧まで設定時間内で出力電圧を上昇させます(設定時間減算)
ランプダウン 試験時間タイマ終了後に設定時間内で出力電圧を設定電圧から0まで降下させます(設定時間減算)
設定範囲 0.1s~99.9s
設定分解能及び確度 0.1s±50ms
ディレイタイマ(絶縁抵抗試験時のみ)
ON設定時 スタートから設定時間経過するまで判定動作をしません
設定範囲 0.1s~99.9s
設定分解能及び確度 0.1s±50ms
判定機能
判定方式 ウインド・コンパレート方式(デジタル設定)
判定内容 UPPER-FALL : 測定電流値(絶縁抵抗値)が設定上限値を超えた場合
PASS : 測定電流値(絶縁抵抗値)が設定上下限値の範囲で設定時間経過した場合
LOWER-FALL : 測定電流値(絶縁抵抗値)が設定下限値未満の場合
UPPER LOWER-FALL : 設定電圧が出ない場合など試験条件成立しない場合。
判定処理 各判定結果に応じて、表示部、ブザー音、EXT I/Oに信号等の出力
設定範囲 耐圧試験部 : 0.1mA~20mA(上限値)/ 0.1mA~19.9mA(下限値)
絶縁試験部 : 0.2MΩ~2000MΩ(500V時)/0.5MΩ~2000Ω(1000V時)
設定分解能 耐圧試験部 : 0.1mA
絶縁抵抗試験部 : 0.01MΩ(0.20MΩ~2.00MΩ)、0.1MΩ(2.00MΩ~20.0MΩ)、1MΩ(20.0MΩ~200MΩ)、10MΩ(200MΩ~2000MΩ)

インターフェイス

EXTI/O(リアパネル) 出力信号(オープンコレクタ出力、フォトカプラにより絶縁)
 最大負荷電圧 DC30V
 最大出力電流 DC100mA/1信号
 出力飽和電圧 DC1.5V以下
入力信号(アクティブLow入力、フォトカプラにより絶縁)
 最大入力電圧 DC30V
 HIGHレベル電圧 DC15V以上30V以下またはオープン
 LOWレベル電圧 DC5V以下(-6mA typ)
EXT SW (フロント端子) 機能無し
RS-232C 調歩同期式、全2重
伝送速度 9600bps/19200bps
GP-IB オプションです。コマンド体系(参考規格IEEE-488.2)
一般仕様
表示装置 蛍光表示管(ディジタル表示)
モニタ機能 出力電圧・検出電流・測定抵抗
モニタ周期 2回/秒以上
使用温湿度範囲 0~40℃、20%~80%RH以下(結露なきこと)
保存温湿度範囲 -10~50℃、90%RH以下(結露なきこと)
確度保証温湿度範囲 23±5℃、20%~80%RH以下(結露なきこと)
10分以上のウォームアップ後
使用場所 屋内・高度2000m以下
電源電圧 AC100V~240V(AC90min~264max)
電源周波数 50/60Hz
耐電圧 電源一筐体間AC1.39kV 10mA 15秒間 (保護素子除く)
最大定格電力 200VA
寸法 約320(W)×148(H)×395(D)(ゴム脚20mm、突起物含まず)
質量 約15kg
標準付属品 高圧テストリード1セット(高圧側・リターン側各1本ずつ)
電源コード 1本
取扱説明書 1冊