◆概要
本装置は、2段階の昇圧機能を持った絶縁破壊試験器です。
試験スタート後、定速昇圧し電圧計(デジタルパネルメータ)のLOW電圧設定値に達すると、
タイマ1で設定した時間のあいだ電圧を保持した後、再び定速昇圧しHIGH電圧設定値まで昇圧します。
HIGH電圧設定値に到達後、タイマ2で設定した時間が経過後試験を終了します。
絶縁破壊発生時時には出力を遮断し、出力電圧値をホールド表示します。
また、安全装置としてエリアセンサを設けており、範囲内に手などが侵入した場合、出力を遮断します。

    EB0322      EB0322
一般仕様
図番 TS-EB0322
出力形式 片端接地式
時間定格 約30分  停止時間:2分程度
外形寸法 W560×D446×H862(mm) (突起部含まず)
重量 約88kg
耐電圧 入力-出力・接地間:AC 1500V/min
絶縁抵抗 入力-出力・接地間:DC 500V 10MΩ以上
電気的仕様
入力 入力電圧 : 単相AC100V ±10%(定格入力電圧AC100V)
周波数 :50/60Hz  入力容量 : 約750VA
出力 出力電圧:~AC25kV(定格入力電圧AC100V時)
出力容量:500VA
計器 出力電圧計:デジタル4桁,平均値整流実効値表示 確度:±1.5% fs
絶縁破壊時はホールド表示。ストップボタンにてリセット。
昇降圧方式 自動/手動(切替スイッチにて選択)
自動:スタートボタンで昇圧開始、電圧計のL設定でタイマ1動作、電圧計のH
    設定タイマ2動作して終了。
手動:スタートボタンを押した後に昇圧ボタンおよび降圧ボタンにて電圧設定。
自動昇圧速度 昇降圧:500V/sec、1000V/sec 切替/td>
タイマ1 時間設定 : デジスイッチ式 有効範囲は、1秒~30分です。
出力電圧計で設定したL電圧に達するとタイマ1が動作します。
タイマ2 時間設定 : デジスイッチ式 有効範囲は、1秒~30分です。
出力電圧計で設定したH電圧に達するとタイマ2が動作します。