交流安定化電源 PH1-200

当社標準品、定周波定電圧電源CVFT1-D200の後継機種です。

市場のニーズにお応えして、アナログメータ・アナログボリュームを採用しました。

 PH1-200の特長

  • 周波数基準に水晶振動子を用いていますので、周波数安定度が良好です。
  • リニアアンプ方式のため波形歪が少なく、入力電圧変動及び負荷変動に対して出力安定度が良好です。
  • 出力電圧(0~280V)はボリュームにて調整可能です。
  • PH1-200のカタログダウンロードはこちら(PDF)

 PH1-200仕様

名称 AC POWER SUPPLY
型名 PH1-200
入力  電圧 単相 AC100V ±10% ※1
周波数 45~65Hz
容量 600VA以下
力率 60%以上
出力 電圧範囲 0~140Vrms(140レンジ)/0~280Vrms(280レンジ)
電流範囲 1.43A (140Vレンジ) /0.72A (280Vレンジ)
容量 200VA
負荷力率 1.0~0.85(0.85未満は出力容量が制限されます)
周波数 50Hz/60Hz切換え
電圧波形歪率 0.5%以下 (定格抵抗負荷にて)
入力電圧変動 ±0.2%以下 (定格±10%にて)
負荷変動 ±0.6%以下 (0⇔定格負荷にて)
周波数安定度 ±0.01%
表示 電圧計 整流計計器 300VFS 確度±2.5%FS
電流計 可動鉄片型計器 2.0AFS 確度±2.5FS
LED 出力ON、周波数、アラーム(過負荷、過温度)
その他
電源入力 端子台(電源コードなし)
出力 AC100V用3Pアウトレット(全面)、端子台(背面)
オプション 400Hzオプション  型名:PH1-202
周波数切替 50Hz/60Hz/400Hz
周波数可変オプション 型名:PH1-201
周波数 10Hz~999Hz可変(1Hzステップ)
 但し、45Hz未満は出力電圧の制限があります
外形寸法  210W×130H×290D mm (突起部除く)
重量 9.6Kg

※1 外付けトランス(ケース入りまたはケース無し)を別途追加することで、200V系電圧にも対応可能です。