逆V結線変圧器の製品仕様につきましては、 ←こちらをクリックしご確認下さい。

逆V結線変圧器の1次側力率について

        シミュレーション回路図                    電圧ベクトル
tsv_c5 tsv_v1

 

 

 

 

        各部の電圧電流波形
tsv_g5

tsv_v2

<結論>
   (1)各相ごとの力率  (電圧と電流の位相からcosφを求める)
      U相 :進み60° pf=0.5
      V相 :  0°  pf= 1
      W相 :遅れ60° pf=0.5
   (2)三相一括で考えると
      pf = 有効電力/皮相電力
        =(Vu*In*0.5+Vv*2*In+Vw*In*0.5)/(Vu*In+Vv*2*In+Vw*In)
        = 3*Vu*In/4*Vu*In
        = 0.75

逆V結線変圧器のV相電流について

逆V結線変圧器のシミュレーションにより、V相に2倍の電流が流れることを確認する。
        シミュレーション回路図
tsv_c3 <条件>
   一次側電源仕様:三相3線200V
   二次側電源仕様:単相2線100V、電流値100A

<結果>
   I1=I3=28.9A,I2=57.7Aとなっており、
   2倍の電流が流れていることが解る。

             各部の波形
tsv_g3

 

Item Value
I1 28.8655A
I2 57.731A
I3 28.8655A
V1 115.485V
VP1 99.9931V