確度階級0.2級 デジタルパネルメータやトランスジューサと組合せ高精度計測用

DPCTシリーズ

dpct-1

DPCT-4

印刷用の寸法図(PDF)はこちら DPCT 寸法図

概要と特長

DPCTシリーズの変流器はJIS規格に基づく「配電盤用」に準拠し、
かつ高精度(0.2級)のCTで、デジタルパネルメータやトランスデューサとの
組み合わせに最適です。

磁化特性の良好な方向性リングコアの採用により、誤差特性に優れているほか、
小型軽量で取り扱いが容易です。

絶縁方式はエポキシ樹脂による全モールド加工がなされ、電気的特性、機械的
特性、耐候耐湿、耐薬品性に抜群の強さを示す信頼性の高い変流器です。

DPCTシリーズの精度(確度階級)

試験点 0.05In(0.05A) 0.2In(0.2A) 1.0In(1A) 定格負担2VA,負担力率1.0において
比誤差(%) ±0.5 ±0.3 ±0.2
位相角(min) ±25 ±15 ±10

ct_dpct002

形 名 定格アンペアターン
(A)
定格一次電流
(A)
定格二次電流
(A)
定格負担
(VA)
確度階級
(級)
周波数
(Hz)
最高電圧
(V)
過電流強度
(倍)
質量
(kg)
寸法
DPCT-1 10 1 2 0.2 50/60 1150 40 2.4 図1
DPCT-2 20
DPCT-3 30
DPCT-4 300 50,75,100
150,300
2.3 図2
DPCT-5 400 200,400
DPCT-6 500 250,500 1.9
DPCT-7 600 600