1.概要と特徴
 入力電流に対し出力を電圧変換し、製品機器の制御や電力監視、過電流の 検出回路などの用途に使用されます。
 当社の装置製品にも数多く使用されている実績があります。
 ・定格入力電流 50mAの小電流から50Aまでのラインナップがございます。
 ・広範囲の電流計測が可能です。(例:入力電流50mA品の場合、1mA~200mA)
 ・周波数は45Hz~10kHzと広範囲で使用可能です。
 ・入力電流4倍になっても出力特性は飽和しません。
※入力側が貫通型(コア分割型)の製品についてはこちら IMG_0097 を参照ください。

2.仕様
形状 入出力リード線型
定格入力電流 50mA、0.1A、0.5A、1A、5A、10A、50A 選択
※定格出力電流 10mA、20mA、50mA選択
最大出力 1VA (例:10mA品の場合、検出抵抗10kΩで100V)
周波数 45Hz~10kHz
過電流特性 入力電流の4倍(1秒間)でも出力直線性有り
耐電圧 AC2000V/1分間
1次側リード線 0.05~5A:UL1430 AWG20 線長100mm
10~50A:先端圧着端子 長さ50mm
2次側リード線 UL1430 AWG22 線長100mm
寸法 70×44×50mm(取付金具含む)
質量 約400g
耐熱クラス A
外観写真 CB0025画像

3.代表特性表
 型名 BG0125 (定格1次電流 50mA、 定格出力電流 10mA)
I-V F-V

※1VAで出力電流精度±1%(50/60Hz)を確保していますので、アナログメータ用の変流器としても使用可能です。