確度階級1.0級 一次貫通形の一般計器用

CT-MRシリーズ

概要と特長

CT-MRシリーズは一次丸窓貫通形でJIS規格に適合した一般計器用変流器です。
パネル計器、工業用計器と組合せて電源機器、操作盤などに使用されます。

方向性けい素鋼帯コアの採用により誤差特性に優れ小型軽量で取扱いの容易な経済タイプです。

絶縁方式は強化ポリプロピレン樹脂(2MR)、耐熱ABS樹脂によるモールドケース(5MRN)及びポリエステル樹脂(15MR)による全モールドタイプですから電気的特性、機械的特性はもとより、耐候耐湿、耐薬品性に優れています。

一次貫通導体は600Vビニール線(IV)を基準に貫通穴もそれぞれ適合する寸法となっています。

一次導体の貫通数を幾通りにも変えて使用できる融通性があり電流検出変流器としての使用も可能です。

取付脚角度を90゚変更することが可能です。(5MRN、15MR) 2MRは脚無しの取付けも可能です。

各機種とも御希望により2次電流1A品の製作も承ります。

一般計器用変流器の比誤差及び位相角の限度

確度階級 限度 比誤差(%) 位相角(min)
一次電流 0.05In 0.2In 1.0In 0.05In 0.2In 1.0In
 1.0級 ±3.0 ±1.5 ±1.0 ±180 ±90 ±60

CT-2MR「廃止品」

CT_ct-mr031次導体貫通穴径

定格アンペアターン(A) ΦE(mm)
100-200 20
250-400 30

 

 

CT-MRシリーズは現在生産終了とさせて頂いております。

なお、互換品につきましては別途ご相談下さい。

CT-5MRN

CT_ct-mr021次導体貫通穴径

定格アンペアターン
(A)
細部寸法(mm)
A B C D ΦE F
100-200 45 83 85 70 23 68
250-400 50 91 85 70 32 76
500-750 58 105 100 80 50 89.5

 

CT-15MR

CT_ct-mr031次導体貫通穴径

定格アンペアターン(A) ΦE(mm)
100-200 23
150-250 26
300-400 32
500-750 47

 

 

CT-MR形仕様

形 名 定格アンペアターン(A) 定格1次電流
(A)
定格2次電流(A) 定格負担
(VA)
確度
階級
周波数
(Hz)
最高電圧
(V)
過電流強度
(倍)
質量
(kg)
CT-2MR 100・120・150・200・250・300・400 10・15・20・25・30・40・50・60・75・100・120・150・200・250・300・400 5
(1)
2 1.0 50/60 1150 40 0.4
CT-5MRN 100・120・150・200・250・300・400・500・600・750 10・15・20・25・30・40・50・60・75・100・120・150・200・250・300・400・500・600・750 5 5 1.0 50/60 1150 40 0.6~0.7
CT-15MR 100・120・150・200・250・300・400・500・600・750 10・15・20・25・30・40・50・60・75・100・120・150・200・250・300・400・500・600・750 5
(1)
15 1.0 50/60 1150 40 1.5