◆概要
本装置は小型分散発電システム用パワーコンディC_sennro_1ショナーのJET「電気安全環境研究所」認証試験に対応した線路インピーダンスです。

◆特徴
・ 3相3線式で最大100Armsまで流す事ができます。
・ 空芯リアクトルを採用しているので、インダクタンスが変動致しません。
・ 系統模擬で使用する交流電源の内部インピーダンスを考慮した線路インピーダンス調整が可能です。
 (端子接続の変更による調整)
・ 単相2線式200Vの試験にも使用できます。

◆用途例
以下の試験項目で使用出来ます。
①定常特性試験
 ・交流電圧追従…パワーコンディショナー出力が系統の電圧変化に追従しているのを確認。
 ・周波数追従…パワーコンディショナー出力が系統の周波数変化に追従しているのを確認。
 ・運転力率…線路インピーダンスを接続してパワーコンディショナー出力の力率を測定
 ・出力高調波電流…線路インピーダンスを接続してパワーコンディショナー出力の高調波を測定。
 ・電圧上昇抑制機能…系統電圧が標準電圧に対して規定値以内に維持されるか確認。
②環境適合試験
 ・伝導障害…指定条件で、パワーコンディショナー出力の高調波成分(5kH~10kHz)を測定。
③耐電気環境試験
 ・系統電圧歪耐量…電圧歪みを重畳して、パワーコンディショナー運転状態の安定確認と力率を測定。
 ・系統電圧不平衝…単相3線、3相3線式で、不平衝状態時の定格出力・力率・総合電流歪み率の測定。

◆製品仕様例

項目 仕様
電流容量/出力相数 100Arms/3相3線式
連結点電圧/定格周波数 R-S,S-T,R-T間:AC200V / 50 or 60Hz
インピーダンス範囲 直流抵抗分:0.20Ω~0.03Ω±8% 、
インダクタンス分:0.25mH~0.035mH±8%