◆用途C_jethukasouti_1
・単相交流用負荷装置で進み、遅れ及び抵抗分をそれぞれ設定できます。
 又、回転機負荷装置も実装されております。
 小型分散発電システム用JET規格GR0002-1-2.0取得の際の模擬試験
 用に最適です。

 ※JETとは・・・財団法人電気安全環境研究所。
・使用例: リチウム電池発電システム、燃料電池発電システム、
 太陽光発電システム用

◆特徴
・JET 規格を満たした仕様
 JET 規格と同等の試験が実施可能です。
 (JET 規格本試験の前に模擬試験を行うことで、本試験がスムーズに
 行えます)
 試験例: 単独運転防止試験: 有効電力と無効電力を25通りのパターンで
 模擬試験が行えます。
・操作の簡易性
 操作が全て照光式押し釦 SW.(メインスイッチを除く)なので簡単に設定が可能です。

◆仕様例

型名 TRF1-206S
相数・容量 単相 6kW
入力電圧 200V
周波数 50/60Hz
外形寸法 W650×D650×1370(mm)
質量 250kg
抵抗負荷 10W+20W(×2)+50W+100W(×2)
+200W+500W+1kW(×5)
誘導負荷 50VAR+50VAR+100VAR+200VAR(-要素)
コンデンサ負荷 50VAR+50VAR+100VAR+200VAR(+要素)
回転機負荷 GT21SH 1φ100V(日立工機製)