※本製品は旧タイプとなります。新シリーズはこちらを参照ください。
入力電圧三相200V 出力電圧0~240V 容量1.73k~10.38kVA

三相電圧調整器

据置型

SD_3pvoladjust01

三相据置型仕様

形名 入力 出力 寸法

質量
(kg)

電圧
(V)
周波数
(Hz)
電圧
(V)
電流
(A)MAX
容量
(kVA)MAX
A(mm) B(mm) C(mm) D(mm) E(mm)
ES-3205 三相200 50/60 0~240 5 1.73 140 140 45 350 35 15
ES-3210 三相200 50/60 0~240 10 3.46 174 174 45 375 35 19
ES-3215 三相200 50/60 0~240 15 5.19 200 200 45 390 35 22
ES-3220 三相200 50/60 0~240 20 6.92 240 240 55 425 45 34

ES-3230

三相200 50/60 0~240 30 10.38 280 280 55 425 45 45

パネル型

SD_3pvoladjust02

三相パネル型仕様

形名 入力 出力 寸法 質量
(kg)
電圧
(V)
周波数
(Hz)
電圧
(V)
電流
(A)MAX
容量
(kVA)MAX
A
(mm)
B
(mm)
C
(mm)
D
(mm)
E
(mm)
F
(mm)
G
(mm)
H
(mm)
J
(mm)
J
(mm)
L
(mm)
EP-3205 三相200 50/60 0~240 5 1.73 350 110 284 85 190 85 50 8 7*12 M4 33 13
EP-3210 三相200 50/60 0~240 10 3.46 360 135 294 110 220 100 50 8 7*12 M5 33 17
EP-3215 三相200 50/60 0~240 15 5.19 385 160 319 130 245 115 50 8 7*10 M5 33 20
EP-3220 三相200 50/60 0~240 20 6.92 430 180 340 155 290 135 50 10 10*17 M6 45 30

EP-3230

三相200 50/60 0~240 30 10.38 430 220 340 180 335 165 50 10 10*17 M6 45 42

ご使用上の注意

  ・ 最大電流を超えないよう、ご注意ください。
  ・ 入力電圧以上の出力でご使用になる場合の電流は、定格電流×入力電圧÷出力電圧以下でご使用ください。
  ・ 当社標準電圧調整器は入力電圧×最大電流=VAにて設計されております。
  ・ モーターの回転制御用としてご使用になる場合、使い方により焼損事故の原因となります。
    特に下記事項についてはご注意下さい。
  ・ 起動電流はモーターの形式により異なりますが、一般的にはスイッチONにより定格電流の5~10倍も流れ、その時間はまちまちですが、
    3~6秒程度流れますので短時間でON-OFFが繰り返されますと、発熱エネルギーの蓄積により高温となり焼損の原因となりますので、
    仕様決定の際にはお問い合わせください。
  ・ つまみ、またはハンドルを持って運搬することは絶対避けてください。
  ・ 電圧調整器の逆接続は焼損の原因となりますので避けてください。
  ・ 電圧調整器を爆発性ふん囲気中、および引火性のそばで絶対に仕様しないでください。
  ・ カーボン刷子は長年の使用に耐えますが、万一、衝撃などで折損した場合はお近くの代理店にご持参ください。