◆概要
・本器はZCT(零相変流器)などに電流を流すための試験用
 電源で5700Aまで流すことができます。
・大電流変圧器の一次電圧を、電圧調整器により 調整する
 ことで、出力電流の設定を行います。
・一次電圧の設定は外部制御信号により行います。
・単相と三相の試験が出来ます。
・三相の場合、各相の位相は入力電源の位相によります。

◆特徴
・ブレーカのインスタント性能を評価することも可能です。

◆回路構成

◆仕様

名称 インスタント試験器
型名 PS-HB0095
外形寸法 W903 x D1903 x H1630 × 3相 
質量 約1600kg × 3相
入力 電圧 三相 AC200V
周波数 50Hz
容量 500kVA以上の設備容量が必要
※入力不足の場合、大電流出力時に入力電圧が落ち、
 定格出力電流まで流れない可能性があります。
出力 出力相線 三相3線
電流 0~5700A
出力電流レンジ900A/2200A/3000A/4000A/5700A
電圧 線間電圧45V
容量 445kVA
周波数 50Hz(入力による)
通電時間 200msec+20msec(10+1波)
その他 強制FAN空冷 上面へ排気
入力端子 銅バー出し。穴径:φ18×2ヶ。
出力端子 銅バー出し。穴径:φ18×4ヶ。