EE0161Fs

◆概要
・本装置は、強制空冷方式の4kW抵抗負荷装置です。
・外部制御により負荷の設定ができます。

◆特徴
・電流値は、200V印加時0.05Aステップで調整できます。
・強制空冷方式採用により小型です。
・用途:各種電源(交流発電機、インバータなど)の負荷特性試験、
    リレー等の試験用疑似負荷など。

◆回路構成
EE0161G

◆仕様

 一般仕様
 名 称 抵抗負荷装置
 型 名 TS-EE0161
 冷却方式 強制空冷
 寸法・質量 W430×H168×D600(mm ゴム足含む。突起部除く) 約22Kg
 電気仕様
 電 圧 単相2線AC200V
 容 量 4kW
 負荷設定 各信号接点にDC24V印加にて電流値を設定
  0.05A/0.05A/0.1A/0.1A/0.2A/0.5A/1A/1A/2A/5A/10A
  (電流値は電圧200Vで規定した値です。)
 ファン電源 単相2線 AC100V

◆注意
 本製品の背面排気温度の上昇値は最大55℃あります。
 背面排気口付近は高温になりますので、物を置いたり、近付いたりしないでください。