EE0111F

◆概要
  本装置は、高周波フィルタを内蔵したインバータ用三相RL負荷装置です。
  抵抗負荷、誘導負荷をそれぞれ可変することができます。
  モータ用インバータの評価に最適です。

◆特徴
  (1)LCフィルタを内蔵しておりPWM波形を直接入力することができます。
  (2)入力端子を切りかえることで、交流入力にも対応します。

◆回路図
EE0111G

◆仕様

 一般仕様
名 称 RL負荷装置
型 名 TS-EE0111
外形寸法  530(W)×1240(H)×540(D)(mm) 突起部含まず
質 量 約200kg
冷却方式 強制空冷
 電気仕様
LCフィルタ部 相線 三相3線
電圧 PWM波形 DC ±300V
周波数 基本周波数:50/60Hz、キャリア周波数:20kHz
電流 最大30Arms
LC定数 0.5mH/10μF
RL負荷部 相線 三相3線 Y結線
電圧 定格相電圧 AC100V (MAX116V)
周波数 50/60Hz
抵抗負荷電流値 0.1Aステップ 最大22A (相電圧 AC100Vにて)
誘導負荷電流値 0~17A ツマミによる連続可変 (相電圧 AC100Vにて)
制御電源 単相2線 AC100V 5A以下 50/60Hz。
保護回路接点出力 過温度保護、FAN電流の過小・過大