◆概要
本器はインバータ用の三相誘導負荷装置です。

◆特徴
大電流で高周波成分も多いため、鉄心を使用しない空芯リアクトルとしました。
磁気飽和がなく、周波数特性も良好となります。

EE0169  ee0169 EE0169-3
             外観         内部(側面板を外して撮影)        回路構成

◆仕様

一般仕様
名称 三相誘導負荷装置
型名 TS-EE0169
外形寸法 W912mm×D892mm×H1381mm (筐体部)
W912mm×D990mm×H1700mm (カバー、警報ランプ等含む)
キャスター付 4輪自在 (正面2個ストッパー付)
重量 約200kg
冷却方法 強制空冷
電気的仕様
結線 Y結線
インダクタンス 150μH±15% (at 10kHz) 、相間バラツキ3%以内
線間電圧 470Vmax
相電流(連続) 基本波:0~550Arms
基本周波数(基本波) 100~500Hz
キャリア周波数 6~10kHz (typ8kHz)
電源 単相AC200V 50/60Hz (3kVA以下) 入力ブレーカ:有
装置上警報ランプ 正常時:緑、異常時:赤 点灯 ‥・注)
ファン異常警報 FANロック及びFAN電源ケーブル断線を検出し、FAN異常ランプの点灯(異常時:赤点灯)、
接点出力(異常時:クローズ)します ‥・注)
リアクトル
温度異常警報
リアクトル温度異常を検出し、リアクトル温度異常ランプの点灯(異常時:赤点灯)、
接点出力(異常時:クローズ)します

注) 電源起動時、ファンが定常動作になるまで数秒間は、ランプが赤点灯し信号出力もクローズ出力します。
   ファン定常動作後、ランプは緑点灯し信号出力もオープンとなります。