◆概要C_switch
同期整流方式とマグアンプ制御により、
2電圧4チャンネルのスイッチング電源で効率80%を
達成しました。
しかも、入力電流の波形を正弦波にする
力率改善回路(アクティブフィルタ)内蔵です。
さらに、外部信号により電源をON/OFFする機能や、過負荷による電源停止又はファンが停止した場合
アラームを出力し、異常を知らせる高い信頼性を
要求される機器に最適です。
機器組み込みに便利なFAN用電源(12V-6W)も内臓されています。
お客様の様々なご要望により、カスタム設計で
お応えします。

◆仕様(開発の実績例)

入力仕様
出力OFF 時の入力電流・電力 単相 AC200~240V
入力電圧範囲 AC180V~264V
周波数 47~63Hz
突入電流 AC200V 5Ap 以下
入力力率 0.95 以上 (定格負荷)
出力OFF 時の入力電流・電力 100mA、2W以下
出力仕様
2電圧系統をそれぞれ2出力に分けて過電流保護をしています。
  出力1(注3) 出力2 出力1(注4) 出力2 ファン電源
定格出力電圧 (V) 3.3 3.3 5.0 5.0 12.0
出力電圧可変範囲 (±%) 5 5 5 5
定格出力電流 (A) 10 10 10 10 0.5
定格出力電力 (W) 33 33 50 50 6
負荷変動範囲 (%) 0~100 0~100 0~100 0~100 0~100
電圧精度 (±% 5 5 5 5 5
リップルノイズ (mV-pp) 150 150 200 200 240
過電流保護 (A) (注1) 11~13 11~13 11~13 11~13 (注2)
本仕様書の入力変動及び、負荷変動、温度変化に対してこの値を満足する。
注1 :自動復帰 +3.3,+5.0V 過電圧動作時 全出力停止する。
注2 :IC,レギュレータの特性による。
注3 :+3.3V は共通電源より2 出力にする。
注4 :+5.0V は共通電源より2 出力にする。
出力電力
総合定格出力電力 172W
構造仕様
外形寸法 L200 × W110 × H43 (mm)
重量 900g以下