hd0075

◆概要
 本装置は、1kwFPSE(フリーピストン型スターリングエンジン)
 の起動および発電を制御するコンバータです。
 エンジンを始動し、発電が開始されると、発電電力を直流に変換
 し、効率よくバッテリに充電します。

◆特徴
(1)バッテリとインバータを外部に接続するだけで、100Vの発電システムを構築することができます。
  本装置の電源をインバータの出力から取ることで、完全自立システムとすることができます。
  バッテリを介して、太陽光発電との連携も可能です。
(2)発電電力や充電電力を計測するための、パワーメータ接続インターフェースを有しています。
(3)バッテリに充電できない場合に余剰電力を消費するダミー負荷や、
  コンバータが緊急停止した場合にスターリングエンジンを破損させないための緊急用負荷を接続できます。

本装置を使ったシステム構成例を示します。
sec

◆製作仕様

 一般仕様
型 名 PS-HD0075
入力電源 単相 AC100V 50/60Hz
寸法 W680×H210×D320(突起部除く)
 スターリングエンジン側インターフェース
適用エンジン フリーピストン型スターリングエンジン
最大発電電力 1kW
定格電圧 AC230V
周波数 50Hz
 バッテリ側インターフェース
適用バッテリ シール型鉛蓄電池
定格電圧 DC48V
最大充電電流 20A
 機能・インターフェース
操作 非常停止スイッチ付き外部制御BOXにより操作できます。
計測機能 パワーメータを容易に接続できるよう、電圧・電流をコネクタに出力しています。
計測器を使用しない場合は、付属のショートプラグを接続してください。
安全保護機能 ①バッテリがフル充電された場合に、余剰電力を消費するためのダミー負荷を接続できます。
  (DC400V、最大1kW)
②コンバータが緊急停止した場合、スターリングエンジンの発電電力を消費しないと、
 エンジンが破損する場合があります。その場合の緊急用負荷を接続する端子を設けています。
  (AC230V、最大1kW)