1.適合ランプOLYMPUS DIGITAL CAMERA
 12V 100W ハロゲンランプ

 

 

 

2.仕様
 2-1 入力

項目
図番 PS-GI0010(内部電源ユニット)
(1)入力電圧 100~120V連続・220V~240V連続 但し、100V・200Vの切替は
ジャンパー線より行う(注1)
(2)性能保証入力範囲 (1)の入力電圧に対して±10%以内
(3)機能保証入力電圧範囲 (1)の入力電圧に対して±15%以内
(4)非破壊入力電圧範囲 (1)の入力電圧に対して±15%以内
(5)入力周波数 50~60Hz(性能保証47~63Hz・機能保証45~65Hz)
(6)相数/線数 単相 3線(1線アース)
(7)入力電流 3.0A以下(性能保証入力範囲)
(8)電源ON-OFF時の回路保護 ソフト・スタートを有する ランプ負荷接続時POWER ONから出力値の
90%に達するまで 700ms±20%(但し 12.08V-8.4A 定抵抗負荷時)
電源SW ON-OFF周期 OFF期間は5秒以上とする
(9)起動電流 15Aの即断ヒューズを切る事なく正常に起動
(10)漏洩電流 1 通常動作モード
         2 単一故障モード
0.5mA以下 1.0mA以下
(11)過電流保護 5Aヒューズ(ヒューズ付インレット)
(12)保護接地線 AWG18以上の太い線で色は黄/緑のスパイラルとしM4のビスにて締める

(注1)プリント基板TB-93 JP1
ショート AC1000入力  オープンAC2000入力

 2-2 調光出力

項目 仕様
(1)負荷 12V 100Wハロゲンランプ
(2)出力電圧可変範囲 コント一ル入力電圧0~10Vのとき0V~12.0V±0.3V DC 但し、
内部調整により12.0V±0.3V
(3)出力電流(定格負担) 8.4A (12V 100W時)
(4)制御方法 スイッチング
(5)安定化 定電圧
(6)総合変動率 性能保証入力電圧範囲において±3%以内(出力コネクタ部において)但し、
入力変動のみ
(7)最大リップ。ル電圧 (含ノイズ)(*) 300mV P-P以下
(8)過電流保護 垂下特性による定電流保護 制限電流 10.7A±0.2A (100W時)
(9)インターロック機能 ランプ交換時にはインターロック機能が動作しランプソケットに
電圧が出力されない
(10)ランプ過熱保護 過熱保護が働いた場合はランプ出力遮断 自動復帰はしない
(11)電源過熱保護 放熱フィン温度 約+85℃で動作

 2-3 出力

出力電圧 12V 7V 5V 12.5V
出力電圧範囲 ±5% ±3% ±3% ±10%
出力電流 0.6A 0.6A 0.5A 0.21A
総合変動率 ±5% ±3% ±3% -----
リツプル 100mV P-P 50mV P-P 50mV P-P -----
ノイズ 200mV P-P 100mV P-P 100mV P-P -----
過電流保護 フの字垂下 自動復帰(ICの特性による)
備考 CCVコントロール回路電源 メモリ回路電源 コントロール回路電源 ファンモータ電源

(注) ・12V 7Vは共通SG・SG-FG接地可能
   ・5VのSGは他のSGと分離、但し接続は可能
 2-4 一般

項目 仕様
(1)動作周囲温度 0℃~40℃
(2)保存温度
(3)動作周囲温度
一25℃~75℃
30%~85%
(4)保存温度 20%~85%
(5)冷却 自然冷却
(6)部品ディレーティング 定格使用時においては、各部品の定格値に対し電圧・電流の
要因についでは70%、電力要因については50%
(7)絶縁耐圧 1一次入力~笙体問 AC1700V 1分間
2一次入力~二次出力問     AC1700V 1分間
3二次出力~筐体問 AC500V 1分間
(8)接地抵抗 接地可能導電性部分と保護接地端子間は0.1Ω以下
(9)振動
落下試験(1*)

1 未梱包状態
a)振動試験
ⅰ)調和振動


ⅱ)落下振動

b)落下試験

2 梱包状態
a)振動試験
i)調和振動


ⅱ)落下振動
b)落下試験

★試験環境:常温・常湿
筐体に組み込んだ状態で以下の試験を行ない、性能を満足する

1200~3600cpm スイープ2分
(20~60Hz)
0.47mm 10.分 3面
250cpm 4.0mm 10分 1面(底面)
(4.167Hz)
60Gをかける

1200~3600cmp スイープ2分
(20~60Hz)
0.66mm 20分 3面
250cpm 4.0mm 10分 3面
落下高さ 60cm

(10)MTBF及び寿命
(11)安全規格 UL1950/1262
1EC1010
(12)ノイズ規格 VDE 0871 Part1 ClassB (*3)
FCC Part15  ClassA
(13)耐スパイクノイズ 1.パルス幅 :800ns,.100nsの2種
2.位相 :ランダム
3.電圧レベル :800V
4.極性 :+,-の2種
5.50Ω終端 :有り
1~5において誤動作なし
(14)対静電気 (*2) 50%フラッシュオーバー 12KVで誤動作・破壊なし
(15)瞬時停電試験 定格入力電圧・周波数において
1.100% DIP 10mSec
2. 50% DIP 20mSec
3. 25% DIP 50mSec
1~3を各々1Secの周期で行い、誤動作なし
この時、突入電流による故障・誤動作なし

現在は上記実績品の電源は製作しておりません。(参考仕様です。)
廃止部品対応や基板改版対応もありますので、
お客様のご要求仕様に合わせ、設計からの製作対応となります。
本件の電源を設計から対応するとなると、数百万円の初期費用と
機能試作、量産試作など段階的な評価が必要になります。
このような対応で宜しければ、立ち上げ期間なども併せてご連絡頂ければ幸いです。