◆用途・特徴C_kaiseihuka_1
・供給電力の大半を商用電源に回生し、熱の発生を最小限に抑えます。
・通常の負荷試験装置は、供給される電力を熱に変化して、大気中に発散しますが、本装置は供給される電力の大半を商用電源に回生して、熱の発生を最小限に抑えます。
・長時間多数の負荷装置を使用するお客様のニーズに合わせて、必要最低限の機能のみ搭載するなど、当社の巻線技術とインバータ技術を活かしたカスタマイズ対応が可能です。

◆仕様例

定格容量 1kW
商用電源 1相200V 50/60Hz
負荷 DC48V, 20Amax (カスタマイズ可能)

C_kaiseihuka_2

・その他の負荷装置として、冷却方式に水冷方式を採用した水冷負荷装置の製作。
・発電機の評価用途に、発電機用負荷装置など製作実績がございますので、お気軽にご相談ください。