◆概要
 本装置は過負荷耐量のない燃料電池(FC)を供給源として、モーターなど急激な負荷変動のある負荷へ電圧垂下などを起こさず安定した直流を供給するための装置です。
発電開始時は発電電力が少なく数分後にフル定格出力が可能となるというFCの特性を考慮し、発電時から10分後にフル定格運転になるよう内蔵バッテリーへ充電する電力を制御します。

◆システム構成図
hc0035sys

◆仕様

型式 PS-HC0035
外形寸法 / 質量 180(W) × 155(H) × 300(D) (mm) 突起部含まず / 約12kg(内バッテリ9kg)
入力 電圧 DC9V~20V(起動12V以上)
電流 6Amax(6.5A以上で出力停止)
出力 充電方式 定電流制御
出力電流 3Amax(1A~3A可変)
出力電圧 10.5V~15.0V
充電開始電圧設定 10.5V~13.5V
充電停止電圧設定 13.5V~15.0V
保護機能 入力:過電流・過電圧・不足電圧・逆接防止、出力:過電流・過充電、その他:過温度
内蔵バッテリ 鉛シール蓄電池 12V 24Ah

◆動作シーケンス
hc0035chg
①システム起動後、バッテリ電圧が「充電開始電圧」以下になった時、充電を開始します。
②出力電流を除々に増加させていきます。(増加率:0.45A/分)
③バッテリ電圧が「充電停止電圧」になった場合、充電を停止します。
④この状態から、再度バッテリ電圧が「充電開始電圧」以下になると再始動します。