◆概要

本装置は、サーキットブレーカ本体に電流を流すための電源で600A~13000Aを流すことができます。
電流は摺動形電圧調整器の調整による変圧器一次電圧で設定します。
電圧と通電時間(サイクル)設定値はRS-232Cにより通信で行います。
出力電流波形はパネルに付いている波形判定器 HIOKI MR8730に表示されます。

hb0087view

   13000A 6サイクル 出力波形
HB0087wave

製品名 ブレーカ試験(インスタント試験)用電源
型式 PS-HB0087
外形寸法 W1800×H1800×D900 (突起部は含んでおりません)
質量 2000kg
入力 電圧 単相200V±10%
入力容量 約250kVA以上
周波数 60Hz
出力 定格容量 201.5kVA
電圧 15.5Vmax
電流 13000Amax
周波数 60Hz(入力による)
電圧設定 0~200V RS-232Cにより設定
電圧設定確度 2%FS(FS:200V)
昇降圧方式 電動昇降圧
電圧計(VM) AC300VFS 1.5級
通電時間設定(サイクル) 3~12サイクル