◆概要
・本装置はリニアアンプ方式の交流定電流電源です。
・出力電流は最大300Aまで出力できます。
・出力のON/OFF、出力電流の設定は外部制御となります。

◆特徴
・出力トランスは本体と別れていますので、トランスのみをワークの近傍に設置できます。
・出力電流の設定は外付けアナログボリューム及びRS-232Cから行えます。

gk0089f gk0089TRf gk0089w

             本体外観                  トランス外観          出力電流立上り波形

◆仕様

型式 PS-GK0089
外形寸法 / 質量 本体部:430(W) × 199(H) × 484(D) (mm) 突起部含まず / 約28kg
トランス部:220(W) × 310(H) × 325(D) (mm) 出力端子,CT含む最大寸法 / 約28kg
入力 電圧 単相100V±10%
入力容量 3kVA以上
周波数 50/60Hz
出力 容量 1kVA
定格出力/
最大出力電圧
300A/3.3V、100A/3.3V、40A/20V (3レンジ構成)
周波数 60Hz固定(工場設定にて50Hz設定も可)
波形歪率 2%以下(出力短絡にて)
電流設定 約0A~306A
 信号端子に接続されたアナログボリューム(10kΩ)、あるいはRS-232Cにて設定
時間定格 連続(抵抗負荷)
電流立ち上がり時間 約50msec(出力開始から指定電流値の90%までの立ち上がり時間)