◆概要 gf0082
本装置は80kVAの静止型三相周波数変換装置です。
回路はPWMインバータ方式を採用しています。

◆特徴
・出力電圧は、180~230Vに設定できます。
・周波数は、45Hz~65Hzまで0.1Hzステップで可変できます。
・メモリー機能
 出力電圧/周波数をセットにして3通りまで設定可能です。
・パネル面での操作を禁止する「キーロック機能」あり。
 主電源投入で、設定電圧/周波数での自動出力開始もできます。

 ◆仕様

一般仕様  型名 PS-GF0082
外形 W1200 × D900 × H1800 (mm)
質量 約 1100kg
安全保護 入力:過電流・過電圧・不足電圧
出力:過電流・過電圧
その他:過温度保護
冷却方式 強制空冷
入力仕様 入力電圧 三相AC200V±10%
入力周波数 50/60Hz
入力容量 100kVA以上の設備容量が必要
出力仕様 出力形式  三相4線(スター結線)
電圧 定格電圧 220V(180V~230Vrms 0.1Vrmsステップ 可変)
 ※電圧は線間電圧値
出力電流 最大208A
出力容量 80kVA
出力周波数 45.0~65.0Hz 0.1Hzステップ 可変
電圧安定度 ±1%(設定電圧に対して)
効率 85%以上
 (出力電圧208V/20kVA時の参考データ:約90%
波形歪率 5%以内(線形負荷時)