GC0157

◆概要
 本装置は、単相100V入力の三相出力交流電源です。
 出力周波数は50~2500Hz、出力電圧は0~70V可変できます。

◆特長
 (1)周波数・電圧同時可変モードを選択できます。
    これは、周波数の設定に追従して電圧を可変するモードです。
 (2)外部インターフェースとしてRS-232Cを搭載しており、電圧や周波数などをパソコンより設定できます。
 (3)リニアアンプ方式を採用していますので、きれいな正弦波を出力します。

◆製作仕様

型式 PS-GC0157
外形寸法 W480×H200×D480(mm 突起部含まず)
質量 約43Kg
冷却 FANによる強制空冷
入力 電圧 単相100V±10%
周波数  50/60Hz
入力容量 約2.6kVA
出力 電圧 三相 0~70Vrms(線間電圧) 0.1Vステップで設定可能
周波数 50~99.9Hz: 0.1Hzステップで設定可能
100~2500Hz: 1Hzステップで設定可能
容量 1kVA (但し負荷力率85%以上の時)
電流 最大8.2Arms 0.1Aステップで電流制限値を設定できます。
波形歪率 0.5%以下 (50Hz~99.9Hz)
2%以下 (100Hz~999Hz)
5%以下 (1000Hz~2500Hz)
機能 周波数・電圧同時可変モード: 周波数の設定に追従させ、電圧を可変できます。
キーロック: パネルからの操作を禁止する機能です。
RS-232C: 各種設定、問合せができます。
出力電流モニター: 背面モニター端子より各相の出力電流をモニターすることができます。
           (出力電流8Arms時、DC4Vを出力します。)