◆概要
本器はサーキットブレーカのインスタント試験用試験装置です。
電流値は、250~6800Aと可変出来ます。
3種類の通電時間を設定でき、電流は摺動形電圧調整器の調整による変圧器一次電圧で設定します。
設定・操作は総て外部制御可能です。

◆外観写真
C_f400a_1           C_f400a_2
                             外観写真                                変圧器写真

◆仕様

1. 外形寸法   約 W2000 × D1600 × H1750 (mm)
2. 質 量     約 2370kg
3. 電気仕様
 3-1.入  力
  (1) 相  数    1φ 2W
  (2) 周 波 数   50Hz
  (3) 電  圧    AC200V±15%
  (4) 電源容量   約250kVA以上
  (5) 突入電流
     電源投入時 突入防止回路付
     出力投入時 変圧器突入が定格値の約5倍以下
 3-2.出  力   入力200Vで、変圧器入力タップ200V使用時で規定
  (1) 定格時間   10分
  (2) 定格容量   210kVA
  (3) 変圧器入力 160-200-240V タップ切換え
  (4) 定格電圧   MAX AC31V
  (5) 電  流    250~MAX 6800A (負荷条件:負荷インピーダンス 4.5mΩ以下)
     電流測定は内蔵10000A/100mVシャントによる
  (6) 電圧設定   0~240V [電圧調整器二次電圧(変圧器入力)]:外部昇降圧信号による
  (7) 昇降圧方式 電動昇降圧。(昇圧、降圧)
  (8) 昇降圧速度 出力電圧 0⇔240V ストロークに対し
     高速(H):20秒、低速(L):40秒
  (9) 速度設定 外部信号による。(信号入力開放時は低速、短絡時は高速)
4. 通電時間  0.01(0.5サイクル) – 0.1(5サイクル) – 0.2(10サイクル)sec

◆通電波形
C_f400a_3

         出力ON電圧位相は約0~π/2 まで内部基板上VRで微調可能