◆概要

コンデンサに矩形波の安定した電流を流す電源です。C_hb0040
出力周波数は10kHzで、印加電圧が8Vに達すると
定電圧制御に移行します。

電流波形は下図を参照してください。
但し電流値は、実効値制御です。

 

 

◆仕様

製品名 コンデンサ試験用電源  
型式 PS-HB0040   
外形寸法 W430 × D450 × H420 (mm)   (突起部は含まず)
質量 20 kg
入力 電圧 3φ 200V±10%
入力容量 3.2 kVA
周波数 50/60Hz
出力 電流 0~300Arms 実効値 定電流制御
電圧 8Vmax     8Vで定電圧制御
周波数 10kHz     固定
電流波形 矩形波     負荷条件により変化
電流モニタ端子 300A/3V
計器 電圧計 3桁 平均値
電流計 3桁 実効値
電流設定 10回転VR
停電時 電源再投入復帰
装置保護 過電圧 出力遮断
過熱 出力遮断
電流波形 C_hb0040_02
その他 本装置は、コンデンサに高い周波数の大電流を流し、製品検査を行う電源です。
電流の極性が切り替る時は、試験容量や配線の影響から、波形は傾きを持った形になり、傾きは条件により異なります。
小容量の場合は、印加電圧を制限いたします。