◆概要

本装置は、100~2000A可変の定電流電源です。
ブレーカに電流を流し、遮断するまでの時間を計測できます。
①入力電源周波数によらず、50Hz/60Hz の出力が可能です。
②出力電流は、瞬時定電流制御に加え、変流器を介して電流計での計測実効値にて
フィードバックをかけていますので、負荷および負荷への配線インピーダンスによら
ず常に一定の電流出力となります。
③電流断を検出することにより通電時間の計測を行ないます。

C_breaker_1

製品名 交流定電流電源
型式  CCFT1-7K
外形寸法  W570×H1440×D800 (突起部は含んでおりません)
質量  330kg
入力    電圧  3φ200V±10% 
入力容量 15kVA
周波数  50/60Hz
出力       電流  100~2000Arns 実効値
電圧  3.5Vmax
周波数  45Hz~65Hz 
波形歪 2%以下
電流設定確度  設定値の±0.35% ±10A
制御  瞬時定電流制御 及び 実効値定電流制御
出力容量  7kVA 
操作  パネル  電流設定、周波数設定 
計測   変流器  2000A/5A 0.1級 
電流計  測定確度 ±0.35% reading + 20digit
タイマー  ブレーカトリップまでの時間計測