◆用途
・停電時はバッテリーから負荷側へ電力を供給して、負荷側の無停電化を計る装置です。
・非常口の非常灯電源用、非常停止時の原点復帰用、非常時の自動ドアの開閉用など。

◆特長・用途
・本装置は普段、商用電源を受電して直流に変換しバッテリーを充電しながら負荷側に、
電力を供給しています
・停電時に出力は無遮断で切り替わります
・バッテリー別置タイプと内蔵タイプの2種類を選択できます。
・停電補償時間が長く、定格負荷で20分以上出力いたします。
・入力電圧範囲が広範囲です。(AC85V~254V)
・停電アラーム信号端子、過電流、過電圧保護を標準で装備しています。

   「分離型」(バッテリーの交換が容易)                         「一体型」(配線の手間を軽減)
C_bakuupdengen C_bakuupdengen_2

入力    相数 単相
電圧 AC85~254V
周波数 47~65Hz
効率 70%以上定格負荷時
出力      定格電圧 DC24V
定格電流 1.25A
電圧可変範囲 ±5%
リップルノイズ 240mVp-p
入力変動 ±0.5%以下
負荷変動 ±1.0%以下
保護機能   過電流 定電流垂下 自動復帰
過電圧 出力遮断AC入力再投入で復帰
復帰時間30~60秒間
停電アラーム フォトカプラによるAML出力応答時間 約10ms
バッテリー   種類 シール鉛蓄電池12V-2.6Ah
充電方法 トリクル充電
充電電流 0.23C MAX
環境条件     周囲温度 0~40℃
保存温度 -20~50℃
湿度 20~85% RH