◆概要
 ノイズ対策用のアモルファスコアを使用したノイズフィルターです。
  af01   af02
      丸型フィルタ(TR-AG1104)              角型フィルタ(TR-AG0560)

tr-ag1083-f01b tr-ag0560-f02b

◆特長
 ・少ない巻き数で高いインダクタンスが得られます。
 ・数十MHzまでの広い周波数帯域でノイズ減衰特性が高い。
 ・飽和磁束密度が高く、一般のフェライトコアの約3倍です。
 ・同一寸法のフェライトに比べ、高いインピーダンスが得られ、ノイズを効果的に減衰できます。
 ・フェライトコアのように共振することが少なく、高いdv/dtの波形の立ち上がりを抑制します。

  af

 

◆用途
 ・インバータ入力からラインへのノイズ伝搬の低減
 ・インバータ出力からの漏洩電流の低減、ノイズ放射の低減
 ・ノイズを受けやすい電子機器(パソコンや制御装置)のノイズ誤動作防止
 ・ノイズフィルターのコモンモードチョークコイル
 ・接続機器間の電位差による同軸ケーブルのシールドに流れる同相電流の抑制
 ・デジタルサーボ装置の指令ケーブルやエンコーダケーブルのノイズによる誤動作防止
 ・オシロスコープの測定時の信号ノイズ低減

◆仕様

名称 丸型フィルタ 角型フィルタ
型式 TR-AG1104 TR-AG0560
外形寸法 W110×H66×D34
 穴径φ40 (mm)
W180×H83×D34
 穴径84×34 (mm)
質量 約300g 約1.3kg
電気特性
(代表値)
1kHz時
(測定電流 50mAにて)
インダクタンス1mH1mH
抵抗成分0.2Ω
インピーダンス
10kHz時
(測定電流 30mAにて)
インダクタンス1mH1mH
抵抗成分
インピーダンス40Ω60Ω
測定条件使用電線:AWG22 10ターン
af-nf_c

◆使用方法(例)
 ・電源ライン入力線、またはインバータ出力線を、コアに必要回数巻き付ける。
     (右写真を参照)
 ・コアに巻きつけた入力側・出力側にコンデンサを付け、ノイズフィルタを構成する。
 ・線径が太く巻数を増やせない場合は、複数個使ってインダクタンスを増やす。
  ※大電流の場合、市販のノイズフィルタは高価になりますが、
   本フィルターを使うことにより低コストで実現できます。
 ・信号線(LAN、同軸ケーブル、シールド線など)を、コアに10~20回巻き付ける。
 ・オシロスコープのプローブの線をコアに5~10回巻き付ける。
 ・AC100V電源コードをコアに5~10回巻き付ける。