◆概要
 本治具は耐電圧試験器、絶縁耐電圧試験器の始業点検をする治具です。
 他社製耐電圧試験器の始業点検治具の製作も承っております。

◆使用方法
 ①試験器の高圧端子の接続線とLOW側端子の接続線を始業点検治具のターミナルに接続します。
 ②遮断電流(UPPER FAIL)設定を始業点検治具の定格電流に設定し、出力電圧を定格電圧まで
   ゆっくり上昇させます。
 ③定格電圧に達する前後で、出力電流が定格電流値に達し遮断動作することで、試験器が正常に
   機能していると判断できます。
  (始業点検治具の抵抗値精度が±5%のため、遮断動作する電圧値は定格電圧値の前後の値となります。)
 ④始業点検を行う度に③の遮断動作する電圧値を記録し比較することで、試験器の故障を判定できます。
   もしいつもの値で遮断しない場合、出力電圧計または電流計の故障や、それぞれの表示が正しくても
   試験器の動作不良や始業点検治具の故障が考えられますので、試験を中止する必要がございます。

 注)定格電圧、定格電流、定格時間の範囲内でご使用下さい。

 

                     タイプA                                                    タイプB

◆一般仕様

接続端子 M6ターミナル 外形図1
外形寸法 W180xD110xH73(突起物含む)
質量 約250g

◆実績例(電気的仕様)

耐電圧試験器用

型名 TS-EA0015-A92
(TWV-551用)
TS-EH0013 TS-EH0016 TS-EH0017
抵抗値(注1) 2.4MΩ 確度 ±5% 380kΩ 3.33kΩ 確度 ±5% 6.50MΩ~6.66MΩ
定格電圧(注2) AC1200Vrms AC1900Vrms AC800Vrms AC2000Vrms
定格電流(注2) 0.5mA 5mA 確度 ±1% 0.3mA
定格時間 1分ON 10分OFF 1分ON 10分OFF 1秒ON 30分OFF 2秒ON 10分OFF
外観タイプ タイプA タイプA タイプA タイプA

※以下機種は定格電圧・定格電流に設定した時、OKとなる抵抗値とNGとなる抵抗値の2種類を用意したものです。

型名 TS-EH0015
抵抗値(注1) 144kΩ 確度 ±5%
109kΩ 確度 ±5%
定格電圧(注2) AC1200Vrms
定格電流(注2)
定格時間 1分ON 30分OFF
外観タイプ タイプB

絶縁耐電圧試験器用

型名 TS-EA0044-A98
(TWV-552用)
TS-EH0014
耐電圧試験
抵抗値(注1) 100kΩ 確度 ±5%
定格電圧(注2) AC1000Vrms AC4800Vrms
定格電流(注2) 10mA(参考値) 10mA 確度 ±1%
絶縁抵抗試験
抵抗値(注1) 100MΩ 確度 ±5% 3MΩ 確度 ±4%
定格電圧(注2) DC500Vrms DC1000Vrms
定格時間 1分ON 10分OFF 1分ON 10分OFF
外観タイプ タイプB タイプB

※注1 常温(25℃)にて測定した値です。
※注2 定格電圧・電流値については要望に応じて製作致します。